To customers

「完熟みまから」とは

「みまから」は美馬に昔から伝わる『みまから青唐辛子』を使用しています。

「完熟みまから」は『完熟みまから赤唐辛子』を使用しています。

使っている唐辛子がかの違いです。

それだけ…?と思う方が多いでしょうが…

『みまから青唐辛子』の持つ他に類がない特性は肉厚で長さが15~20センチあり、糖度が高く辛味が強いことです。当店の使用している厳選された唐辛子糖度が14度あり、糖度のみでは一般的にスイカより甘い数値です。糖度に負けないしっかりとした辛さがある旨い唐辛子『みまから唐辛子』です。

「完熟みまから」には完熟したみまから唐辛子を使用しております。

完熟すると一般的に糖度が2度上がるそうです。完熟したトマトやバナナは甘くておいしいですよね。その後腐ってしまうのがフルーツですが、唐辛子は完熟後の木ですぐ乾燥が始まります。からに変わったタイミングで収穫しており、その日に加工しなければ腐ってしまいます。

製法はすべて「みまから」と同じですので辛さも同じですが、糖度が2度上がっているので、人によっては辛さの中の甘味を多く感じられる方もいらっしゃいます。『みまから唐辛子』にとっての糖度は旨味ですので、旨みが増しているのを感じられる方もいらっしゃいます。

味覚は人それぞれです。特に辛さのレベルは人によって全然違います。「みまから」と「完熟みまから」は食べ比べてみないとわからない差だと思います。

お料理には「完熟みまから」のほうが見栄えも考慮して合うと言ってくださる方もいらっしゃいます。

ぜひ食べ比べてください。

BLOG「愛郷夢翔」
Facebook「美馬交流館」
山人の里HP

つるぎ高校のページ

つるぎ高校では,平成26年の開校から美馬交流館と連携し,地域ビジネス科が中心となって,美馬地域で生産される「みまから唐辛子」を校内で栽培し,商品開発をめざした6次産業化に取り組んでいます。
 栽培の場所は,プール横の斜面を活用したコンテナ養液栽培を行っています。栽培にあたっては,太陽光,風力などの自然エネルギーやセンサーを活用し,灌水管理の効率化と省力化を図って,生産性を高めています。
このページでは,つるぎ高校の生徒がみまから唐辛子の栽培の様子やみまから唐辛子を使ったいろいろな取組を紹介します。

店長日記はこちら >>

みまからどっとこむのカレンダー
  • 今日
  • 休み
  • 不在

営業日のみ発送可能です。
担当者不在の日の発送はできないことがあります。
年末は別業務に入ります。みまからドットコムはシステムメンテナンスを行います。
※12/30までは直接お電話でご注文いただけると対応できます。美馬交流館は12/31~お休みをいただきます。

配達日時指定について

注文日より3営業日以降から指定ができます

詳しくはカレンダーを参考に,発送/送料についてをご覧ください。

詳しくはこちら←クリック

お取引について

弊社商品の取扱いをご検討くださる方ご連絡お待ちしております。こちらからお問い合わせください。

許可なく転売(通信販売)はお断りさせていただいております。

ページトップへ