つるぎ高校のページ

6月の授業の様子

6月15日(金)3時間目

 今日は,水やりの後に成長した「みまから」の苗が倒れないようにネットをかけました。美馬農業支援センターの先生方から教わったことを思い出しながら,「しっかりと,そして真っ直ぐな『みまから』に育つように」と真剣に取り組みました。かなり暑かったですが,がんばりました。

 

6月22日(金)3時間目

 今年も7月23日(月曜日)から8月12日(日曜日)まで行われる,つるぎ高校の「夏の『みまから』キャンペーン」のPR動画の撮影をしました。一人一人が役割を持って成功させようという意気込みが伝わってきました。

 

6月29日(金)3時間目

 『みまから』の畑では,今新鮮な『みまから』が成長しています。今年もたくさん収穫できることを期待しています。

 

5月28日(月)6時間目


 徳島県西部総合県民局美馬農業支援センターの方にご来校いただき,4月に植えた「みまから」についてご指導を頂きました。

 
まず,防虫ネットを外してみると,大きく成長した「みまから」を
見ることができました。白くかわいい花がたくさん咲いていてびっくりしました。

これがあのとっても辛いみまからになるのかと感動しました。



 

 

 つぎに,養分を効率よく吸収し成長を促進させる為に芽の先端を摘み取る「摘心」作業を行うとともに風通しを良くし株元への日当たりを良くしたり病害虫の繁殖を予防な
どの為,伸びた枝等を短く切り取る「切り戻し」作業を行いました。
 

 初めての作業に,最初生徒は恐る恐る取り組んでいましたが,最後は慣れて手際よく行えるようになり,自分たちが育てているみまからの苗に「一日も大きくきれいな実が付くように」と願っていました。



 


H30年度スタート 5月11日(金)

4月27日(金曜日)第3・4時間目

今年もつるぎ高校地域ビジネス科3年生22名が課題研究の授業において「みまからトウガラシ」の栽培をとおして6次産業化に挑戦します。
この日は徳島県西部総合県民局美馬農業支援センターの方にご来校いただき,みまからについて説明をいただきました。生徒たちは地元の特産品について,しっかり知ろうと真剣に耳を傾けていました。





 その後,みまからの苗の植え付けについてご指導をいただきました。
 まずは,みんなで栽培地まで培養土を運び込みました。意外と重かったですが,汗を流しながらみんなで協力して運びました。

次にシートを敷いたコンテナに培養土と一緒に顆粒状の安全な薬を混ぜて入れました。薬というと作物や土の上にかけるものをイメージしていたので,少し驚きました。 



  



 そして,みまからの苗を優しく手で全部で30本の苗を植え付けました。その後,風等で倒れないように支柱を取り付けました。

風向きを考えて支柱を立てるように支援員の方からアドバイスがあり,細かいところまで気をつけているのだなと感じました。



 

  


11月23日 高校生産業教育展




11月23日に徳島そごうで「高校生産業教育展」が実施されました。
県内の専門高校16校が参加し,つるぎ高校はみまから関連商品を含む
美馬地域の特産品を販売しました。

家族連れなどのたくさんの方にみまからを買っていただきました。

11月2日 台湾 彰化県での販売実習



11月2日につるぎ高校の生徒8名が台湾を訪問し,
台湾の彰化県の朝市で美馬地域の特産品の販売実習を行いました。

彰化県での販売実習は今回で3回目になります。

姉妹校の台湾国立二林高級工商職業学校の生徒が協力してくれたので,
「激辛みまから」100個を完売することができました。

10月6日  「台湾の高校生とテレビ会議をしました!」

9月25日に姉妹校の台湾国立二林高級工商職業学校とテレビ会議で交流しました。
徳島文理大学の永本ちふ先生に中国語の通訳をしていただき,お互いの文化や食生活について質疑応答をしました。
次回の交流はつるぎ高校生8人が11月1日から3日まで台湾を訪問して学校交流や地元特産品の「みまから」等の販売実習をする予定です。





10月3日 

8月に実施した「つるぎ高校のみまからクイズ」へのご協力ありがとうございました。


9月は課題研究の授業で,みまからのPR広告の作成をしました。
僕たちが撮影した美馬橋を背景に「みまから」をPRしています。
高校生ならではの感覚ですが,いかがでしょうか?





※終了しました  つるぎ高校のみまからクイズッ!!

※終了しました 2017


つるぎ高校のみまからクイズッ!!

「つるぎ高校のみまから作業日誌のクイズに答えて特典をGETしよう!!」


【特 典】

「激辛薬味みまから85g瓶」を6個セットで購入し,

クイズに答えて正解すると,5%引きになります。
会員の方は10%引きとなります。



【クイズ】

この「つるぎ高校のみまから作業日誌」で紹介している
「みまから自動灌水システム」のタンクの色は何色ですか?



【クイズの解答の記入方法】


購入者情報の備考欄にクイズの答えを記入してください。

  答え ○色




つるぎ高校のページ

つるぎ高校では,平成26年の開校から美馬交流館と連携し,地域ビジネス科が中心となって,美馬地域で生産される「みまから唐辛子」を校内で栽培し,商品開発をめざした6次産業化に取り組んでいます。
 栽培の場所は,プール横の斜面を活用したコンテナ養液栽培を行っています。栽培にあたっては,太陽光,風力などの自然エネルギーやセンサーを活用し,灌水管理の効率化と省力化を図って,生産性を高めています。
このページでは,つるぎ高校の生徒がみまから唐辛子の栽培の様子やみまから唐辛子を使ったいろいろな取組を紹介します。

店長日記はこちら >>

BLOG「愛郷夢翔」
Facebook「美馬交流館」
山人の里HP

みまからどっとこむのカレンダー
  • 今日
  • 休み発送×
  • 不在発送▲

営業日のみ発送可能です。
(黄色日)担当者不在の日は発送ができない場合がございます。

配達日時指定について

注文日より3営業日以降から指定ができます

詳しくはカレンダーを参考に,発送/送料についてをご覧ください。

詳しくはこちら←クリック

お取引について

弊社商品の取扱いをご検討くださる方ご連絡お待ちしております。こちらからお問い合わせください。

許可なく転売(通信販売)はお断りさせていただいております。

ページトップへ